結婚式後の集まり

会場

友人同士で和気あいあいと

最近の結婚式には、二次会が付き物となっています。結婚の式次第は、多くの来賓を招いて盛大に行われますが、二次会の方は、気の置けない友人同士で盛り上がるのが一般的です。このような会では、新郎新婦もカジュアルウェアに着替えて、若者らしいパーティーが行われます。仲良しのグループでは、この手の会の幹事さんが毎回同じ人ということも珍しくありません。ただ、その幹事さん役の人が結婚したら、周囲は一寸困ることになります。他に幹事の適役がいなければ万事休すです。そんな時に頼りとなるのが、二次会の幹事代行です。最近の傾向として、この幹事代行業が人気を高めているのです。結婚式の二次会は、新郎新婦にとって良き思い出となることが求められます。そのためには、幹事役の人はそれなりのノウハウを持っていることが必須です。仲間内に幹事の適役がいないという場合には、幹事代行は大いに頼りになります。二次会の幹事代行は、結婚式の司会役よりも綿密な打ち合わせを行います。新郎新婦の馴れ初めや友人の事をある程度知っている必要もあるからです。その上で、パーティーを盛り上げる司会術を持ち合わせていれば、誰もが楽しめる二次会が実現します。最近では、結婚式を執り行う会社でも、二次会の幹事代行を派遣するようになってきました。時には、結婚式の名物司会者が、そのまま二次会の幹事代行役となることもあります。司会のプロと言われる人の中には、指名待ちが一年先という人も結構いたりします。